施工管理に採用された後の研修内容&育つ理由

JOBS

未経験から立派に育つ理由とは

就職先で業務に必要な知識を習得するための研修期間を設けています。未経験の方だけでなく、以前施工管理士として仕事をしていたブランク有の方も、イチから基本を学べます。また、少人数制なのでわからないことをすぐ質問できる環境です。就業先では、キャリアを通じて入社した先輩たちが、施工管理の仕事をしっかり教えてくれるため、ブランク有の方も初心者の方も立派な一員になれます。

履歴書

研修で得られるスキル

CAD未経験の方は、まず起動の仕方と終了の仕方から学びます。全く触れたことがない場合も、基本操作の習得が可能となります。さらに進むと図形や文字の書き方、線のひき方といった基本操作を学び、さらには完成した図面の管理方法と設定の仕方も教えてくれます。

悩む女性

仕事開始までの流れ

キャリアアドバイザーとの面談を終えた後、面接に入ります。見事合格した場合は、本格的な研修に入ります。後は、研修で得た知識を元に、施工管理としての実力をつけていきます。

男女

未経験で始められる仕事は沢山!

施工管理の仕事もそうですが、部品の組み立てやライン作業がメインの製造の求人、技術を取得できる塗装も、未経験から入り経験を積むことができます。製造の場合は、人手不足が深刻化しているので問題がない限り即採用を狙えるでしょう。また、求人サイトの場合、京都や他エリアを絞り込み検索できるので、目当ての情報が得られやすいです。

転職した人の声

先輩方のサポートありき

施工管理という仕事に興味はあったものの、今まで工場勤務がメインだったため応募できずにいました。しかし、初心者のための研修があるとのことで安心して就業できました。先輩方も優しく、感謝ばかりです。

やっぱり楽しい

前に施工管理の仕事をしていたのですが、理由があってしばらく業界とは疎遠になっていました。でもやりがいとか達成感とかが少しずつ蘇ってきて、もう一度施工管理の仕事をしようと決意しました。ブランク有の人に向けた研修も充実しており、スムーズに仕事がこなせるようになりました。今では仕事が楽しくてしょうがないです。

自信に繋がる

施工管理のことなんて全く知らなかった自分でも、手厚い研修のお陰で、自信がつきました。先輩方のサポートもあるし、ずっと続けられる仕事だと思いますよ。

仕事の幅が広がる!

研修では、CADの使い方を習う研修があるので、より上の技術を習得するために研修を受講しました。結果は大当たり!受講したお陰で仕事の幅が増え、キャリアアップできていると実感中です。

[PR]
施工管理職へ転職しよう♪
仕事探しに最適な情報を徹底解説!

仕事の流れを掴もう

業界未経験のまま入るのは何となく不安という方も多いでしょう。施工管理とはどういった仕事なのかといった部分は知っておいて損はしません。

施工管理について理解しよう

主な仕事内容

派遣される現場によりますが、工事は朝8時から9時頃に始まるので、開始時間に合わせて現場入りをします。その後、従業員全員で朝礼を行ない、工事の流れや注意事項、安全に仕事をするための対策について共有します。また、従業員が身に付ける保護具着用、器具、機械が正しく使用されているかといった部分も施工管理がチェックします。

産業の有無について

建設中の建物は、契約期間内に完成させないと違反となり、延滞金の支払いが命じられます。また、外で作業をするので雨風が強かったり、災害によってできなくなったりなどもあるため、遅れを取り戻すために残業が必要となります。ただ、建築業界は忙しい時とそうでない時の波が激しいので、早く帰宅できる日もあります。ですから、残業時間はあくまで建物の大きさやスケジュールで左右されることを念頭に置きましょう。

気になる休暇

法人向けの仕事を請け負う場合、3月から9月末まで繁忙期に差し掛かるので求人返上して働くことも少なくありません。ただ、4月から5月以降は、仕事の数が減るため、まとまった休みを取ることができます。

収入と平均的な勤続年数

社員になると、平均年収は600万円近くとなり勤続年数は、およそ5年から10年以上となります。受け持つ業務の多さ、責任感が生まれるため、これぐらいの年収は妥当でしょう。

独身の場合は有利

妻子持ちなら難しいですが、独身の場合はあちこち出張してより稼ぐことができます。また、様々な現場を見て経験を積めるので、スキルアップを目指す人の働き方に向いています。

[PR]
治験バイトの情報を大公開☆
参加前に要チェック☆

広告募集中